プライバシーを守ってもらおう

悩みを探偵に解決してもらう

個人情報の扱いをチェックする

どのようにして個人情報を扱っているのか確認することで、信頼できる探偵なのか判断できます。
信頼できる探偵なら、トラブルを無事解決し終わったあとで個人情報を破棄します。
するとどこにも情報が洩れないので、プライバシーを守れます。
依頼する前に、使い終わった個人情報をどうするのか聞いてください。
破棄すると答えてくれた探偵なら、信頼できるので全てを話してください。

あまり良くない探偵の場合は、依頼主の個人情報を別の人に流す可能性があります。
大きな事件に巻き込まれる危険性があるので、探偵の信頼性を必ずチェックしてください。
時間がないからと言って、適当な探偵に依頼することは絶対にしないでください。
自分が被害者になってしまいます。

少しだけ保管する探偵もいる

依頼主の個人情報を、一定期間は捜査が終わっても保管している探偵が見られます。それは、あとからもう1度捜査を依頼された時にすぐ対応するためです。
悪いことに使う目的で、個人情報を保管しているわけではないので安心してください。
長くても、個人情報を保管する期間は1年間です。

それ以上の期間保管すると言っている探偵は、少し危険です。
また依頼することがあるかもしれませんし、誰かの調査を依頼した場合は、その人と裁判を起こす可能性があります。
その際に、前回調べてもらった資料が重要になります。
少しの期間なら、個人情報を保管しても大丈夫だと考えてください。
もし心配であれば、きちんと破棄したのか探偵に聞いても良いでしょう。